Featured Image

翻訳業には有益な経験

翻訳に必要な資格とは 翻訳する仕事向けの資格はもちろん存在しており、それが通訳案内士と言います。 この手の資格は獲得して当然の資格です。 資格を獲得したからと言って、翻訳会社に入ることが出来るとはいきません。 他の仕事でも言えることですが、資格はあくまでも腕試しのようなものです。 一部の資格は獲得を義務付けられていますが、実力があれば翻訳業はやっていけます。 しかし、通訳案内士以外の資格も同様に獲得しておくことでアピールとして使用することができるので、獲得をおすすめします。