No Featured Image

今の主流ユニットバスの特徴

前のお風呂は在来工法と言われた方法でなされたものが主流でした。しかしながら、現時点でのお風呂の大部分はユニットバスです。ユニットバスの主たる特性は、防水性が素晴らしいということです。底と側面の一体商品なので、年月が経っても漏水自体はほとんどないと予想されます。浴室全体を全部水で洗えるのでケアも簡単です。できるまでの期間も短期で終わるので、長い期間お風呂に入浴不可という状態はあり得ません。予算面でもユニットバスは一昔前のお風呂と異なり、すごく安い金額になると予想されます。

No Featured Image

屋根のリフォームはどうリフォームするの?

比較的後手になってしまいがちな屋根のリフォームですが、家の耐用年数を伸ばすキーとなるリフォームの1つだと言えます。屋根のリフォームは大雑把に分類すると3つの方法になります。 1つ目の仕方は、屋根の塗装の塗り替えです。屋根材や下地が老朽化していない時は、再塗装だけで大丈夫です。 2個目は、屋根材の二重張りはカバー工法とも例えられ、既存の屋根に新規の屋根を二重にしていく方法です。

No Featured Image

あまり聞かないオール電化の意外な利点

皆さんの家をオール電化にリフォームするよい点は何だと思いますか。生活を送る上では室内の空気がきれい、電気支払い分が低くなるなどあると思います。その点以外にもほとんど認識されていないのですが、火災用保障にオール電化が対象のメリットが準備されています。この利益は新築に限らず、リフォームにも適用なります。一方、エコキュートに関しても助成が支払ってもらえます。電気料金に関しても、オール電化の家族対象に電気料金支払い値引制度があります。

No Featured Image

キッチンのレイアウト変更は可能です

Q.キッチンが古くなってきたので今回直そうと考え中ですが、キッチンのレイアウト変更は可能でしょうか? A.キッチンのレイアウトの変更は出来ます。台所をレイアウト変更や移動する場合排気ガスなどの変更や移動も必要なのでリフォーム会社に建物調査をしてもらう必要があるからです。何故なら配置位置や建物の作り上出来ない事もあるので気を付けましょう。

No Featured Image

見積もり依頼は最低3社

Q.将来的に改装しようと考えているのですが、業者に見積書をお願いしたいのですが、注意点はありますか? A.見積書をお願いした時に業者が出してきた見積もりが高くなったり数社か見積もり内容を依頼したら見積費用がバラバラで何処の業者にお願いしたらいいか分からなくなる事があると思われます。費用が掛からない業者を選んでも経費の算出の仕方が異なるだけで最後には見積書が安くても最後には莫大な費用が掛かる事があります。

No Featured Image

きっかけは人により様々

Q.私は我が家を改装しよう、と思っていますが、皆さんが作り直そうと思われたきっかけは何でしょうか? A.家をリフォームした理由はいっぱいあると思いますが、今回はその中でも作り直そうとした理由が多数なものを教えます。一番多いのは住んでいる住宅が古くなってきて錆びついたり損傷して来たのでリフォームしたと言う理由が多いです。