目は口ほどに物をいう、という格言通り、目はその人そのものの印象を強く表現します。しかしながら、年を重ねると多くの人が悩むのが目元のトラブルです。だんだんまぶたが重々しく下がってきたり、小さいシワが目立ってきますよね。目元周りは皮膚が薄いため、とても敏感な部分だということはご存知の通りです。

そして、眼球は大切な器官ですので自己流で揉んだりするのはよくありません。もしも目元が悩みの種になっているのなら、エステでエステシャンのアイケアをしてもらうのが得策ですね。

一日中スマホを使ったり、家事や育児で没頭するうちに、いつのまにか顔の筋肉に力が入ったり、特に眉間に皺がついていることはないですか?また、目の酷使によって、デリケートな目元回りも緊張したままになります。顔の筋肉を元に戻すにはフェイスマッサージが打ってつけです。

顔をリラックスさせ、滞っている浮腫みや水分を循環させることで、顔全体の輪郭がすっきりするのです。スキンケアの効果も違ってきますので、ぜひエステで施術を受けてはどうでしょうか?

お顔の雰囲気を変えるものの原因のひとつに、顔にできる影があるでしょう。陰影があると肌全体の雰囲気が暗くなり、本当の年齢より年を取ってみえることが多いです。その影の要因となるのが、お顔のたるみやほうれい線といえるでしょう。

この年齢肌を改善するにはどうしたら良いのでしょうか。やはり、美容液やクリームを単に使用するだけではたるみに逆らうことは困難です。重力に反するには、一番効果的なのが、顔全体を上げる、エステのフェイスリフトが良いでしょう。頬やあご回りからリフトアップして、若返ってみましょう。

Written by 健太 健太