Q.私は我が家を改装しよう、と思っていますが、皆さんが作り直そうと思われたきっかけは何でしょうか?

A.家をリフォームした理由はいっぱいあると思いますが、今回はその中でも作り直そうとした理由が多数なものを教えます。一番多いのは住んでいる住宅が古くなってきて錆びついたり損傷して来たのでリフォームしたと言う理由が多いです。
2番目は両親の介護用に作り直す時です。親の年齢が高くなりお風呂場の段差を少なめにし足をあまり上げないで簡単に入ったり出来るように直したり階段に手すりや廊下などにも手すりを付けて転倒など無くして歩けることが出来るように作り直した内容が多いです。
3番目は子供が成長して伴い改装する場合です。以上の3点を紹介しました。

Q.直そうと考えているのですが、見積書をうまく比較するありますか?

A.直したい場所の見積もりを書いてもらいます。ここで注意してもらいたいのが一つの業者では無く最低3社を基準に見積もりを書いてもらい3社の中から費用が掛からないリフォーム会社を選んで改装した方が料金は安くなります。
ただ工事の質の優秀者やサービスまでは判断しづらいので、一概に見積もりが安い方がいいとは思えません。さらに見積書以外に費用が別途掛かるか、確認しといた方がいいと思います。
費用が低い業者に依頼したら最後に追加料金を請求される事もあります。見積もりを相対して直そうと思うなら以上の事を気を付けてリフォームした方がいいのではないでしょうか。

 

家をリフォームすると、業者が見積もりをしてくれることでしょう。ここを直していくらかかるのかなど、詳細な見積もりが出ると思います。その見積もりは本当に正しいものなのでしょうか。見積もりが出た時点で他の業者などと比べて相場を見てみる必要があると思います。悪徳な業者は粗悪な素材を使って、高額な料金を徴収しようとしますから気を付けなければなりません。そのためにはリフォームのことをよく調べておきましょう。

 

Written by 健太 健太