Q.将来的に改装しようと考えているのですが、業者に見積書をお願いしたいのですが、注意点はありますか?

A.見積書をお願いした時に業者が出してきた見積もりが高くなったり数社か見積もり内容を依頼したら見積費用がバラバラで何処の業者にお願いしたらいいか分からなくなる事があると思われます。費用が掛からない業者を選んでも経費の算出の仕方が異なるだけで最後には見積書が安くても最後には莫大な費用が掛かる事があります。
このような事にならないように見積もりを依頼する際は3社を目安に見積書を出してもらい信頼できるリフォーム業者を選ぶ、自分の求める作り直しの内訳やサービスに合う業者を選ぶ、改装したい場所の総額を知るこれらの事を気を付けていれば安心して改装が出来るでしょう。

Q.瓦の屋根を直そうと思いますが、瓦の色やデザインは選べるのですか?

A.数多く種類もあるので瓦色や見た目を選ぶのは自由です。しかし外側の素材など色など家全体の内容を考慮しながら色にした方がいいのではないでしょうか。何故ならば周囲の住宅が黒い瓦でなっている住宅地に浮いてしまう黄色などの瓦色にすると周囲の住宅地に比べて浮いてしまい景色が損なわれてしまうからです。
一般的な色の黒色などの瓦にしたら周りに迷惑かけないで済みます。違う色にしたければ専門の業者に屋根を見てもらい適切な色などをアドバイスを受けましょう。工事自体も早くて1週間から2週間程度となっているので簡単に瓦のリフォームが出来ます。

 

見積もりをとったことはありますか?とくに新築やリフォームなど大きなお金を使うときは、見積もりを依頼するのが良いと思います。見積もりの依頼をするには、最低でも3社とったほうがよいとされています。みなさんは、相場のわからないところからリフォームをするかもしれませんが、3社の見積もりをとるとだいたいどれくらいが相場なのかなどがわかって値段交渉もしやすくなることと思います。

Written by 健太 健太