おもちゃを選ぶときは、年齢に合ったものを選ぶことが大切です。幼稚園児になると、ごっこ遊びをする子供が増えてきます。
遊び方に男女差が現れ始めるのもこの時期です。女の子でしたら、お姫様ごっこ、お母さんごっこ、お店屋さんごっこなどが大好きです。

男の子でしたら、電車ごっこやヒーローごっこなどを楽しむ子が多いです。おもちゃを選ぶときにも、ごっこ遊びに使えるものを選ぶと喜ばれます。
また、幼稚園児になると少しずつ文字が読めるようになります。文字への関心が高まるこの時期は、大切な時期です。楽しみながら文字を学べるような、文字のついた積み木やブロック、パズルなどもこの時期に合っています。

また、自分で読めるような簡単な絵本もよいでしょう。もちろん、お母さん、お父さんによる読み聞かせも大切です。子供は、新しいおもちゃを買ってあげてもすぐに飽きてしまうことがあります。
好みにも個人差があり、せっかく買ってあげたのに、ほとんど遊ばなかったということがないように、選び方には気をつける必要があります。

おすすめの選び方は、まず店舗に行って子供に実際に触らせてみることです。そして、すぐには買わず、何度か同じ店舗に通いながらそれでも欲しそうにしていたら、そこで初めて買ってあげることです。
また、他のお友達が持っているものでどのようなものに興味を示しているかを観察するのも大切です。何度も借りようとするものは、気に入っている証拠です。

Written by 健太 健太